天然温泉付きのグランピング施設「グランシア別府鉄輪」2021年4月27日にオープン



【女子旅プレス=2021/02/15】大分県別府市に天然温泉付きのグランピング施設「グランシア別府鉄輪」が、2021年4月27日オープンする。

【写真】「鉄道のホテル 汽車ポッポ『別邸』」大分にオープン、鉄道車両を再利用

◆温泉郷・別府ならではのアウトドアリゾート

グランシア別府鉄輪」は、九州を代表する温泉地・別府の鉄輪温泉地区にある鉄輪地獄地帯公園内に誕生する、全棟天然温泉付きのグランピング施設。

敷地内のおしゃれたき火テラスからは由布岳や鶴見岳など自然あふれる景色を眺められ、目の前にそびえ立つ扇山では1年に1度、日本最大級の炎の祭典「扇山火まつり」が開催される。
宿泊棟は全14室で、1人1泊あたり10,800円~。すべての部屋に個別温泉風呂がひかれ、各室個別にBBQが楽しめる専用食事スペーストイレ、温泉も整備。真冬でも寒さをしのげる構造の半円形型大型ドームテントを採用しており、エアコン付きの室内でオールシーズンいつでも快適に過ごせる。
また愛犬と宿泊可能なプライベートドッグラン付きの部屋タイプもあり、100平米を超える芝生のドッグランで他の宿泊者を気にせず愛犬を自由に遊ばせることができる。

◆地元食材をふんだんに使ったグランピングBBQ


食事は、準備不要のグランピングBBQ付き、もしくは食材持込でオリジナルBBQを楽しむ「素泊りプラン」を用意。
敷地内では、最大40名収容可能な日帰りBBQスペースも完備しており、大分県産の和牛や新鮮な魚介類、採れたての野菜を使用したBBQを堪能できるほか、併設された地獄窯での地獄蒸しも体験可能。フロントセンターハウスにて、宿泊者は無料で自由に利用できる新鮮野菜マルシェサービスも用意されている。

◆気軽なカフェ利用&バータイムも営業する「cafe&bar FIKA

さらに、施設内には地元大分別府で人気の酒屋・丸田酒舗がプロデュースしたcafe&bar FIKA(フィーカ)を用意。地酒や焼酎をはじめ、クラフトビールナチュラルワイン、女性に嬉しいオリジナルカクテルなど、地域に根差した酒屋だからこその充実の品揃えが魅力だ。

ノンアルコールカクテルソフトドリンクなども揃え、デイタイムコーヒースイーツ、ホットサンドなどの軽食で気軽に利用できるカフェに。BBQの後は、ナイトタイムおしゃれに盛り上げてくれるバーとしてゆっくりと過ごせる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
■GRANXIA Beppu Kannawaグランシア別府鉄輪-
住所:〒874-0840 大分県別府市鶴見照湯1409-1
宿泊棟数:14室
日帰り席数:約40席

情報:ブッキングリゾート

Not Sponsored 記事】

グランシア別府鉄輪/画像提供:ブッキングリゾート


(出典 news.nicovideo.jp)