Nowアウトドア

アウトドアに関する情報や、5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: アウトドア


    室内の「おうちキャンプ」は手軽で最高。安心して楽しむための注意点は?




    no title

    遠出がしにくいなら「おうちでキャンプ」も手。部屋ですれば、天気や虫の心配も不要。疲れたらすぐに撤収ができます。

    ただ、アウトドアグッズを室内で使うには、ちょっとした注意が必要です。家を傷つけないための工夫、そして、安全に火を使うために気をつけるべきことを紹介します。教えてくれたのは、二級建築士の大田単さんです。

    室内の「おうちキャンプ」は手軽で最高。安心して楽しむための注意点は?

    おうちキャンプはリビングや玄関、家の中のどんな場所でも可能


    20210214_183427

    おうちキャンプは、いつものおうちで非日常を感じるのが醍醐味。場所は、リビングやダイニングのほか、玄関や階段室などのスペースを使いましょう。

    庭が見える部屋もいいですが、閉ざされたスペースはテントの中の雰囲気が出るのでおすすめです。

    わが家では、掃除用品置き場にしている階段下のスペースを活用。テントを張るスペースがなかったので、タープを吊るしました。

    おうちキャンプの設営には、床・壁を傷つけないように注意を!

    アウトドアテーブルチェアは、屋外での使用を前提につくられています。そのまま室内で使用すると、クッションフロアなど柔らかい素材の床が傷ついてしまうことも。アウトドアチェアテーブルの脚の先をカバーした方が安心です。


    b650x400l (2)

    カーペットやラグを敷くのもよいですね。音が気になる場合は、床と敷物の間に、防音シートを敷くと予防できます。


    b650x400l

    テントやタープを設営する場合は、カーテンレールや洋服掛け、ドアノブなどすでにあるものを使って取り付けます。S字フックや磁石式の金具があると便利です。

    キャンプ飯で盛り上げたい!それなら換気扇や扇風機での換気を忘れずに

    せっかくなら、キャンプ飯をつくって気分を盛り上げたい! そんなときに注意したいのは、火器の取り扱い。火災報知器が鳴ってしまったり、火事を起こしてしまったら、大変です。


    po

    キッチンで調理したアウトドア料理を持ち込むほか、ガスコンロを使ってのパエリアアヒージョチーズフォンデュなら、ニオイや煙が少なくておすすめです。ホットプレートを使っての焼き肉もよいのですが、脂が多いと煙が出るので、火災報知器の真下での利用は控えましょう。

    b650x400l (3)

    ランタンやガスコンロを使う際は、換気を十分にしてください。少し窓を開けたり、キッチンから離れていても、換気扇を回しておけば、部屋の空気に流れができます。こもってしまう場合は、サーキュレーター扇風機などで空気を送るとよいでしょう。

    夜はランタンを灯せば、テントの中のようなムードに


    b650x400l (4)

    おうちキャンプの楽しみは、昼間だけではありません。部屋の明かりを消して、ランタンを灯せば、テントの中のようなムードに。

    b650x400l (5)

    運転の心配がいらないので、夫婦でお酒を楽しむこともできます。多くのキャンプ場では、音楽プレーヤーの使用や楽器の演奏は禁止されています。自分の部屋なら、深夜を除けば、好きな曲をかけたり、ウクレレなど楽器を演奏したり、音楽も楽しめます。


    b650x400l (6)

    太陽光発電LEDライトは熱くならないので、安全に使えます。ランタンタイプのものも人気です。


    b650x400l (7)

    わが家では、コールマンのガソリンランタンを灯しました。暖かな色の炎とシュゴーという燃焼音に癒やされます。

    ちょっとした注意をすれば、安全におうちキャンプができます。アウトドアのよさを生かしつつ、室内であるメリットを取り入れて、キャンプ気分を楽しみましょう。

    ●教えてくれた人/大田 単さん
    二級建築士。設計事務所に勤務しながら、 インテリア、ガーデンデザイン等住まい関係の編集者ライターとしても活躍中



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【手軽な「おうちキャンプ」を安心して楽しむ】の続きを読む


    デヴィ夫人

    20日放送『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)にデヴィ夫人が登場。世界的セレブの彼女が「初めてのワークマン」を体験、その姿に大きな反響が起きている。


    ◼大人気のワークマン

    主に作業服を取り扱ってきたワークマンだが、機能性の高さと良心的な値段設定で注目を集め、近年はアウトドアカジュアル色を強めた「WORKMAN Plusワークマンプラス)」を展開。女性や若者からも高い支持を受けるようになった。

    この日は、デヴィ夫人がプチプラ・庶民的な人気店で初めての買い物をする人気企画『今さらながら初体験! デビュー夫人』を放送。デヴィ夫人ワークマン女性向け新形態店舗『#ワークマン女子』で買い物する姿が映し出される。


    関連記事:デヴィ夫人宅に住む女子大生 憧れの著名人に接近した方法がスゴすぎる

    ◼ワークマンで買い物

    体温を反射し着ているだけで身体が温まる、人気のフーデットパーカーを試着したデヴィ夫人。満足げな表情を浮かべながら「誰かが火をつけたら燃える?」と質問、進行役のかまいたちから「どの服でもそう」「夫人、そんな世界に生きているんですか?」とツッコミが飛んだ。

    購買意欲に火がついた夫人はその後も、2,900円のウラボアウォームブルゾンや780円のダウンネックウォーマーを「スキーするときに絶対いる」と次々に購入していく。


    ◼買いまくる夫人

    上下5,000円以下で揃う、新発売のスーツかまいたちの2人にプレゼント。つま先を開く健康グッズ『つまさきぐっぱ』やレインパーカーエプロン、「すごくゴム臭いわね」と文句を言いつつサファリシューズもカゴに入れる夫人。

    ペットボトルをそのまま保温できる真空保温ペットボトルホルダーに感心し「テレビ会社が買って私達に使ってくれれば」と助言。「シャンペンのボトルを入れるのはない?」とコラボを提案するなど終始上機嫌だった。


    ◼デヴィ夫人の本音は…

    同企画でプチプラ店を訪れ、毎回大量購入するデヴィ夫人。この日もスタート時には「この番組をはじめてから、私の知らない日本ってこんなにあったのかとビックリしている」と本音を漏らしているが、ワークマンにも大満足だったようだ。

    最終的に合計28,000円分の商品を購入し、「とにかくお安い。私、銀座で何してるんだろうって思った」と普段の銀座での買い物よりも有意義だったと感想を述べた。


    ◼視聴者も満喫

    デヴィ夫人ワークマンの融合を視聴者も満喫。

    ワークマン女子を散策するデヴィ夫人ホント面白い!」「やっすい!これ欲しいわって普通にお買い上げする姿がまた可愛いらしい」「ワークマンで買ったレインジャケットデヴィ夫人とお揃いだ」と多くの感想が寄せられている。

    ・合わせて読みたい→デヴィ夫人、失礼な態度のフワちゃんにブチギレるどころか… 「好きになってきた」

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【デヴィ夫人 ワークマンにビックリ!「今まで銀座で何してたのかしら」】の続きを読む


    自分以外は、全員男性! 大原優乃、極寒のなかで“冬のお泊まりキャンプ”に挑戦



    大原優乃、『おぎやはぎのハピキャン』でドラマゆるキャン△』での経験値を存分に発揮するも、小木博明がこれに嫉妬(笑)

    【画像】寝袋のなかでハイテンションの大原優乃

    本日2月17日放送の『おぎやはぎのハピキャン』に、人気ドラマゆるキャン△』に出演の大原優乃が出演。番組初となる1泊に挑戦する。
    バイきんぐ・西村流、冬のお泊まりキャンプ
    今回のプレゼンキャンパーは、パイロット版以来2年ぶり、2回目の登場となるバイきんぐ・西村。彼がプレゼンするのは、極寒の中で楽しむ「冬のお泊まりキャンプ」。

    ゲストには、人気キャンプドラマゆるキャン△』に出演の大原優乃を迎え、番組初となる1泊に挑戦! 果たして、おぎやはぎは過酷な環境の中、 キャンプを楽しむことができたのか?

    本番組は、GYAO!で見逃し配信も実施中。人気アウトドアWEBサイトの『ハピキャン』との連動でロケの裏側ものぞける。

    ■初めて食べる“キャンプ場での朝食”に大感動!
    これまで「デイキャンプ」を行ってきたおぎやはぎにとって、キャンプ場での朝食は初めて。西村いわく、「キャンプで食べる朝メシの美味さは、旅館で食べる朝メシに匹敵する」とのこと。今回のメニューは、ご飯・味噌汁焼き魚に加え、自分たちで釣ったワカサギ天ぷら。派手さはないものの、自分たちで作った朝食に一同、大感動! 今回のキャンプ振り返り、矢作が「朝食を食べられるのがお泊まりの良さ!」と言うほど、その味に大満足だった。

    大原優乃が、人気キャンプドラマゆるキャン△』での経験を発揮!
    ドラマクランクイン前に「キャンプリハ」を行ったという大原。イスの組み立てやテントのペグ打ちなど、説明を受けず上手にこなす姿に、西村やおぎやはぎも驚きの様子。さらには、「火起こしの際に使えるかも……」と、いつの間にかポケットに松ぼっくり(天然の着火剤と言われている)を忍ばせているなど、ドラマ経験値を存分に発揮! そんなキャンプ優等生な大原に、ひとり遅れをとっていた小木が嫉妬で厳しく当たる場面も必見!

    ■番組本編動画をYouTubeチャンネルにて好評配信中!
    チャンネル登録者数15.3万人(2/10現在、アウトドアメディア最多)を持つハピキャン公式YouTubeチャンネル『ハピキャンチャンネル』では、第1話から順に番組本編動画を公開。過去にバイきんぐ・西村が登場したパイロット版「西村流冬キャンプ」も!

    最新話はシーズン9「たけだバーベキュー流肉キャンプ」(ゲスト:たけだバーベキュー、ワタリ119キラキラ関係)、小原尚子)が好評配信中。

    ■「冬のお泊まりキャンプ」を観て参加! プレゼント企画も実施
    シーズン「冬のお泊まりキャンプ」の第1話から第6話までの放送内容に関するクイズに答えて応募するプレゼント企画を実施予定。詳細は番組本編とWEBメディアで発表される。





    番組情報
    メ〜テレおぎやはぎのハピキャン』
    毎週水曜深夜24:15~24:48
    毎週火曜深夜25:56~26:26 ※再放送
    出演者:おぎやはぎ
    ゲスト西村瑞樹バイきんぐ)、 大原優乃
    放送エリア:東海3県(愛知・岐阜・三重) ※詳しくは番組ホームページへ
    配信:GYAO!にて見逃し配信中

    バイきんぐ・西村流 冬のお泊まりキャンプ編」 ロケの裏側はこちら
    https://happycamper.jp/_ct/17429544

    GYAO!で見逃し配信中
    https://gyao.yahoo.co.jp/

    番組の裏側に密着したロケ情報はこちら
    http://bit.ly/2Ofqv7k

    番組連動記事一覧はこちら
    https://bit.ly/3jA11gu

    WEBメディア『ハピキャン ~タカラモノを探しにいこう~』
    https://happycamper.jp/
    (M-ON! MUSIC NEWS
    掲載:M-ON! Press


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【大原優乃 “冬のお泊まりキャンプ”に挑戦】の続きを読む


    吉野ヶ里町が2019年より整備していた複合アウトドアパークアドベンチャーバレーSAGA」が、佐賀県吉野ヶ里町三津にて、2021年3月12日(金)にグランドオープンすることをお知らせ致します。
    ▼▼▼コチラをご参照ください▼▼▼
    PR動画  https://youtu.be/NS0vo8TtKro

    アドベンチャーバレーSAGAについて


    アドベンチャーバレーSAGAは、2020年5月に先行オープン致しました「フォレストアドベンチャー・吉野ヶ里」に加え、広大な自然を活用した「ジップトリップツアー」と多目的フロートレイル「トレイルアドベンチャー・吉野ヶ里」が新コンテンツとして登場致します。

    <施設概要>
    1. 名称  アドベンチャーバレーSAGA
    2. 所在地 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津2753‐375
    3. 交通アクセス  お車の場合:長崎自動車道「東脊振IC」から約8分
    公共交通機関の場合   :JR吉野ヶ里公園駅からタクシー約20分
    4. アクセスマップ : 下図参照
    5.サイトURL : HP     https://adventurevalley-saga.jp/
                : Instagram  https://www.instagram.com/adventurevalleysaga/
                : Twitter    https://twitter.com/adventure_saga

    アドベンチャーバレーSAGA 担当:遠藤
    Mailinfo@adventurevalley-saga.jp
    TEL:090-2722-2753

    ■新コンテンツ『ジップトリップツアー』について

    フォレストアドベンチャーで人気のジップラインを主とした『ジップトリップツアー』が新登場致します。アドベンチャーバレーSAGAの谷を最大限に活用したコースで、権現山の自然あふれる山道を散策し、6本のジップラインで山から山へ、佐賀平野も望める雄大な景色を楽しみながらスリリングに滑空移動していくガイドツアーです。

    <概要>
    1. 名称 ジップトリップツアー
    2. ジップライン 6本(最長270m、最大高度40m)
    3.所要時間 約2時間
    4. 利用条件 小学校4年生以上または身長140cm以上、体重100kgまで
    5. 利用料金(税込) お一人様6,800円
    6. 予約方法 お電話にて承ります。

    ■新コンテンツ『トレイルアドベンチャー』について
    九州初上陸、日本でも3パーク目となるトレイルアドベンチャーです。「森林を活用し新たな価値を生み出す」という考えを基にした、フォレストアドベンチャーに続く“アウトドアアクティビティ”です。

    トレイルアドベンチャーは森の中に配した“多目的フロートレイル”です。フロートレイルとは、滑らかな土の路面が、3次元にうねるように続くコースのこと。ほぼすべてのコーナーは半ボウル状のバームになっていて、ボールが転がっていくように、上下左右にうねりながら走っていく造りになっており、その3次元感を初級者でも安全に楽しめます。コースは、マウンテンバイクのみならず電動アシスト機能つきマウンテンバイクや電動モーターバイク、トレイルランニングなど様々な形で利用できます。設計は世界中で数々のトレイルの設計に携わってきたスイスアレグラ社に依頼。初心者/初級者から中級者までをターゲットとし、子どもから大人まで気軽に楽しめるコースとなっています。

    マウンテンバイクヘルメット等のレンタルもあるので手ぶらで来場して遊ぶことも可能です。レベルに合わせたスキルアップ講習も実施しています。さらには、アウトドアメーカースポーツメーカーコラボイベントを開催して、里山遊びやアウトドアライフの楽しさを伝えていきたいと考えています。それ以外にも学校イベント修学旅行、遠足、林間学校など)活用の場としての利用も可能です。子どもから大人まで幅広い年齢層が森林の中で遊び、学ぶことができるアウトドアアクティビティ発信基地としてさらに成長を遂げます。初めてのオフロード体験に是非お越し下さい。


    1. 名称 トレイルアドベンチャー・吉野ケ里
    2. トレイル 5本(初級レベル40%、中級レベル60%)
    3. 利用時間 2時間 ※安全講習含む
    4. 利用条件 MTB/e-MTB小学生以上、e-BIKE中学生以上
                ※ヘルメット、グローブ着用必須
    5. 利用料金(税込) トレイル利用料:2,500円
                レンタル料  :MTB 2,300円、e-MTB/e-BIKE 3,800円ヘルメット1,000円
                レッスン料  :初心者講習30分1,500円(中級/上級クラスもあり)
    6. 予約方法 WEBまたはお電話にて承ります。
    (参考)
    ■フォレストアドベンチャーについて

    フランス発祥の自然共生型アウトドアパーク。日本では2006年山梨県富士山麓でのオープンを皮切りに、2021年2月現在、全国34ヵ所に展開中。自然の立木の地上2~15mの位置に設置されたプラットフォームと呼ばれる足場に登り、そこから別の木に空中散歩を楽しみながら移動していき、地上へはジップスライドで一気に滑り降りるという、スリルと爽快感、そして達成感も味わえる、子供から大人まで楽しめる新次元のアドベンチャースポーツです。ヨーロッパでは、スキーグリーンシーズンプログラム、各種グループ研修施設、キャンプ場の付帯施設または、地域住民・学校単位で利用できる自然共生型施設として評価されています。

    「フォレストアドベンチャー・吉野ヶ里」は、2020年5月16日オープン致しました33ヵ所目となる施設です。
    脊振山麓の豊かな自然を利用したダイナミックな「アドベンチャーコース」、難易度を抑えた「キャノピーコース」、小さなお子さまも楽しめる「キッズコース」の3コースからお選び頂けます。幼稚園保育園のお子さまも挑戦することが可能なキッズコースは西日本初の開設となり、より幅広い世代でお楽しみ頂けます。

    配信元企業:株式会社フォレストアドベンチャー

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【佐賀県 アウトドアパーク『アドベンチャーバレーSAGA』2021年3月12日(金)グランドオープン】の続きを読む


    天然温泉付きのグランピング施設「グランシア別府鉄輪」2021年4月27日にオープン



    【女子旅プレス=2021/02/15】大分県別府市に天然温泉付きのグランピング施設「グランシア別府鉄輪」が、2021年4月27日オープンする。

    【写真】「鉄道のホテル 汽車ポッポ『別邸』」大分にオープン、鉄道車両を再利用

    ◆温泉郷・別府ならではのアウトドアリゾート

    グランシア別府鉄輪」は、九州を代表する温泉地・別府の鉄輪温泉地区にある鉄輪地獄地帯公園内に誕生する、全棟天然温泉付きのグランピング施設。

    敷地内のおしゃれたき火テラスからは由布岳や鶴見岳など自然あふれる景色を眺められ、目の前にそびえ立つ扇山では1年に1度、日本最大級の炎の祭典「扇山火まつり」が開催される。
    宿泊棟は全14室で、1人1泊あたり10,800円~。すべての部屋に個別温泉風呂がひかれ、各室個別にBBQが楽しめる専用食事スペーストイレ、温泉も整備。真冬でも寒さをしのげる構造の半円形型大型ドームテントを採用しており、エアコン付きの室内でオールシーズンいつでも快適に過ごせる。
    また愛犬と宿泊可能なプライベートドッグラン付きの部屋タイプもあり、100平米を超える芝生のドッグランで他の宿泊者を気にせず愛犬を自由に遊ばせることができる。

    ◆地元食材をふんだんに使ったグランピングBBQ


    食事は、準備不要のグランピングBBQ付き、もしくは食材持込でオリジナルBBQを楽しむ「素泊りプラン」を用意。
    敷地内では、最大40名収容可能な日帰りBBQスペースも完備しており、大分県産の和牛や新鮮な魚介類、採れたての野菜を使用したBBQを堪能できるほか、併設された地獄窯での地獄蒸しも体験可能。フロントセンターハウスにて、宿泊者は無料で自由に利用できる新鮮野菜マルシェサービスも用意されている。

    ◆気軽なカフェ利用&バータイムも営業する「cafe&bar FIKA

    さらに、施設内には地元大分別府で人気の酒屋・丸田酒舗がプロデュースしたcafe&bar FIKA(フィーカ)を用意。地酒や焼酎をはじめ、クラフトビールナチュラルワイン、女性に嬉しいオリジナルカクテルなど、地域に根差した酒屋だからこその充実の品揃えが魅力だ。

    ノンアルコールカクテルソフトドリンクなども揃え、デイタイムコーヒースイーツ、ホットサンドなどの軽食で気軽に利用できるカフェに。BBQの後は、ナイトタイムおしゃれに盛り上げてくれるバーとしてゆっくりと過ごせる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
    ■GRANXIA Beppu Kannawaグランシア別府鉄輪-
    住所:〒874-0840 大分県別府市鶴見照湯1409-1
    宿泊棟数:14室
    日帰り席数:約40席

    情報:ブッキングリゾート

    Not Sponsored 記事】

    グランシア別府鉄輪/画像提供:ブッキングリゾート


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【天然温泉付きのグランピング施設「グランシア別府鉄輪」2021年4月27日にオープン】の続きを読む

    このページのトップヘ